【刊行】黒田泰蔵作品写真集『A day in February with light - Kuroda Taizo』


撮影をしました、陶芸家・黒田泰蔵さんの作品写真集『A day in February with light -Kuroda Taizo』が森岡書店より刊行されました。去る4月13日に逝去されました黒田さんの代表作である円筒と梅瓶の二つの作品それぞれを、2021年2月過日の旧黒田邸にて、日の出から日没までの光の遷移を観測記録する方法により撮影しました。同一物/同構図で、収録されている写真点数は円筒27点、梅瓶26点。それぞれ撮影した時間も記載されています。また、森岡書店の森岡督行さん、監修の木本和久さんと共に、わたくし山根も強烈な撮影体験記を執筆させていただいております。7月7日より、森岡書店のオンライン展覧会で販売開始します。(www.moriokashoten.net)また今後、限られた書店等での販売となります。そして、8月17日(火)~22日(日)のお盆の時期に合わせて、銀座森岡書店で出版記念展覧会を予定しています。こちらでは、写真プリントを展示する予定です。どうぞ、よろしくお願いします。


また、今回の森岡書店オンライン展覧会(www.moriokashoten.net)では、黒田泰蔵さんの伊豆高原にある住居/アトリエにて撮影した映像作品『A day in April with wind』を公開しています。こちらはタイトルから察する通り、作品写真集と対をなす映像となります。サウンドデザインは音楽家の辰田翔にお願いしました。こちらもぜひ、ご覧ください。